頭皮の炎症に要注意

人間の頭皮は通常白っぽく、顔や体とほぼ同じ色に落ち着いています。

しかし、何らかの原因で頭皮が炎症を起こすと、皮膚全体が赤みを帯び、強いかゆみや発疹などの症状が現れ始めます。

さらに症状が進行すると、毛穴まわりが傷んで髪が抜けやすくなり、ハゲや切れ毛、枝毛などの要因となります。

頭皮は自分でなかなかチェックできない部位ですが、炎症を放置しておくと症状が悪化し、M字型やO字型のハゲになってしまうので注意が必要です。

また、ハゲの改善には育毛剤の使用が有効ですが、頭皮が炎症を起こしている場合、使用する育毛剤によってはかえって症状が悪化してしまうおそれがあります。

そのため、薄毛と同時に頭皮のかゆみや腫れ、赤味などが気になる場合は、一度育毛剤の使用を中止し、まず炎症を鎮めることが先決となります。

頭皮に炎症が起きる原因はいろいろありますが、特に大きな要因となっているのが誤ったシャンプー方法です。

シャンプー不足による汚れ・雑菌の繁殖はもちろん、洗浄力の強すぎるシャンプーを使って洗髪していると、頭皮のうるおいまで奪ってしまい、フケや乾燥の原因となります。

また、普段の食生活が乱れていたり、強いストレスを感じていると、皮脂の分泌が活発になり、炎症を誘発する雑菌やダニが繁殖しやすくなります。

雑菌やダニは頭皮を清潔にすれば異常繁殖を防ぐことができるので、まずは刺激の少ないアミノ酸系育毛シャンプーを使用し、頭皮を正しくケアすることから始めましょう。

M-1育毛ミスト
育毛、発毛ランキングサイトで人気! 薄毛で悩みたくない方の強い味方。
www.kami-fusafusa.jp/

ポリピュア
体験者の85%が2ヶ月で育毛を実感 最大35%OFF。全額返金保障
www.529270.com/

ウーマシャンプー
馬油が頭皮を正常化!新しい発想の馬油シャンプー U-MA
www.u-ma.co.jp/