エフペシア

エフペシア

エフペシアは、フィンペシアの製造・販売でおなじみのインド製薬メーカー『シプラ社』製のフィナステリド育毛剤です。

フィンペシア同様、AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品で、低コストで購入できるところが最大の特徴。

もちろん、効果もプロペシアとほぼ変わらず、AGAのハゲ症状に優れた結果をもたらします。

また、2012年7月よりキノリンイエローを使用し始めたフィンペシアとは異なり、キノリンイエロー未使用で製造されているので、安全性が気になる方におすすめです。

>>エフペシアはこちら

治療コストを大幅節約

エフペシアとプロペシアの一番の違いは、1回あたりにかかる治療コストです。

どちらも1日1錠を服用するという点で共通していますが、プロペシアは1錠あたり250円~300円と値段が高く、かなりのコストがかかってしまいます。

AGA治療は長期間にわたって根気強く続けていく必要があるため、高価なプロペシアはコストがかさみ、中には途中で挫折してしまう人も。

一方、エフペシアのコストは1錠あたり50円程度とローコストを実現。1ヶ月あたりわずか1600円程度しかかからないので、家計に負担をかけず、手軽にAGA治療を続けることができます。

キノリンイエローフリーで安心

エフペシアのもうひとつの特徴は、キノリンイエローを使用していないところです。

キノリンイエローとは、錠剤をコーティングする着色料のひとつ。欧米やヨーロッパでは食品などにも使用されていますが、発がん性が懸念されており、日本では添加物として使用することが禁じられています。

エフペシアにはキノリンイエローが一切使われていないので、継続的に服用しても安心。

副作用のリスクは若干ありますが、プロペシアの臨床試験では副作用発症率は5%程度にとどまっており、比較的安全に使用できると言えるでしょう。

詳細・ご注文はこちら

エフペシアの口コミと評判

 

(30代/男性) 

フィンペシアからエフペシアに乗り換えました。理由はやはり、キノリンイエローです。いくらアメリカやヨーロッパでOKとされていても、毎日飲むものですから少し心配になり、こちらを購入しました。またリピートする予定です。

 
 

(40代/男性) 

国産のプロペシア、海外のプロペシアと使用し、最近エフペシアに変えてみました。価格はそれぞれ違いますが、効果は同じだと思います。こちらの方が安いので、得した気分です。

 
エフペシア ⇒エフペシアの公式サイト